姫活2017.10.26

旅行女子に日本選りすぐりのオススメパワースポット3選

  • facebook
  • twitter
  • line
  • google



どうもどうも(*´ω`*)

女性の皆さん、パワースポットという場所をご存知ですか?
パワースポットとは「大地の力がみなぎる場所」とされている場所です。
例えば人を癒すとされる水、人に語りかけるとされる岩、磁力を発する断層といった特別な場所を指します。

人々は昔から大地の力を得ようとする試みがあったとされているので、その名残りですね。
そして現在もこのパワースポットに行って大地から力をもらおうという慣習があります。

今回はそんな全国のパワースポットの中から選りすぐりの3か所をご紹介したいと思います。


1.神の子池
2.珠洲岬
3.高千穂峡


1.神の子池
「神の子池」とは北海道網走管内斜里郡清里町の摩周湖の北東に位置する池です。
「小池」ではなく「子池」であるところがポイントです。

この池の水は透明度が高く、池に沈んだ倒木が池の底に横たわる姿がはっきりと見えるくらいです。
また天候にもよりますが、水面がエメラルドブルーに見え、神秘的な雰囲気を漂わせます。
この色は太陽光の中の青い波長の光だけ深い水に吸収されず、池の底の白い火山灰に反射するため、このような色になるといわれています。

場所もさることながら、このエメラルドブルーになっている時の神の子池はまさに物語にでてくる神秘の湖そのもので、
大地の底から湧き出るパワーを感じさせてくれます。




2.珠洲岬
「珠洲岬」とは地名ではなく、石川県能登半島の北東端、禄剛崎、金剛崎、長手崎などの事を指しています。
またそのうちの金剛崎は別名「聖域の岬」と呼ばれています。

珠洲岬は日本三大聖域の一つでもあり、その名に恥じないほど美しいものとなっています。
昔から海流が交じり合い大地の力が宿る場所として、数々の伝説が残されていました。

特に500万年かかってできたとされているブルーホールは必見です。
エメラルドグリーンの綺麗な海は、見ているだけでパワーを感じます。




3.高千穂峡
「高千穂峡」とは宮崎県西臼杵郡高千穂町にあります。
はるか昔に阿蘇山から噴出した火砕流が侵食され、長い年月をかけてV字の渓谷となりました。

天孫降臨の伝説もある日本でも有数のパワースポットであり、
高千穂峡の川幅が狭まった部分に流れ落ちる「真名井の滝」は日本滝百選の1つであり、夏季には滝周辺がライトアップされて幻想的な雰囲気を出しています。




以上日本のパワースポットの数ある中から厳選して3つのパワースポットを紹介させて頂きました。
是非皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
安全や現地のルールを守り、楽しい旅行女子ライフをお送りください。

TOP

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。