美容2018.05.30

夏もすぐそこ!くびれを作れ!ぽっこりお腹に効くおすすめエクササイズ!

  • facebook
  • twitter
  • line
  • google


こんにちは!
いつの間にか梅雨もあけて、一気に暑くなりました。
肌の露出が多い服を着る機会が増えてきましたね!

夏本番には水着を着る機会もあるかと思います。

しかし、筋力が少ない女性はお腹が「ぽっこり」しがち。
しかもお腹の筋力が弱ることでそこに脂肪が入りやすくなり、お腹に脂肪が溜まるという悪循環に陥ってしまうことになったり・・・(泣)

そこで!簡単にできるストレッチを厳選してきました!!

今回紹介するストレッチでお腹に美しい"くびれ"をつくって目指せ美bodyです。




●呼吸だけ!通勤中にインナーマッスルを鍛える!

まずは通勤中にも行えるトレーニング法、「ドローイング」をご紹介します!
意識して呼吸するだけで、インナーマッスルである腹横筋を鍛えることができる筋トレです。



手順は以下の5ステップ!


?背筋を伸ばして、姿勢良く立つ
?2〜3秒かけて息を吸いながら、お腹を膨らませる
?おへそを中心にお腹全体をへこませながら、息を吐く。
?へこませた状態でキツイと感じてきたら、そこからプラス3秒ほどキープ
?ゆっくりと息を吸ってもとに戻す


これだけ!
ドローイングはお腹の内臓を支える筋肉を鍛えることができ、鍛えられると体幹の姿勢の維持や基礎代謝アップにも効果的ですよ〜






●1日1分!足上げ腹筋トレーニング!

ぽっこりお腹は下腹部の筋肉が影響しているので、通常の腹筋ではあまり効果が得られません。
足上げ腹筋は天然のコルセットと言われる腹横筋が鍛えられるため、下がっていた内臓の位置が整い、ぽっこり出ていたお腹がへこむといわれています。

しかし、正しい方法で行わないと腰を痛める可能性があるので注意が必要です!




手順は以下の5ステップ!

?仰向けに寝ます。手は体の横に伸ばし、足も伸ばします。
?息を吐き出しながら、下腹部をへこませます。
?両足をゆっくりと、床から15cmくらいまで上げます。
?腰が浮かないように意識して、20秒ほどキープします。呼吸は止めないようにします。
?ゆっくりと足をおろします。


以上です!
トレーニングは習慣化が最も重要です。まずは3日、次は1週間、次は半月・・・と段階的に目標を持って続けていきましょう!





●ウエスト引き締めの定番!ウエストひねりストレッチ!


ウエストをひねるだけの簡単なストレッチです。やり方も簡単!
下半身を正面に向けたまま、上半身だけを後ろにひねるだけ!
この動きによってお腹周りの脂肪が燃焼されくびれ復活につながります。
普段の生活でも、物を取るときなどに取り入れていくと良いですよ。
最初は大きくねじれなくても良いので無理せずに続けましょう。




手順は以下の5ステップ!

?足を肩幅に広げる(立っていても座っていてもOK!)
?胸の前で手をクロスさせる
?下半身は動かさず、上半身だけを右側にひねる
?正面を向き、今度は上半身を左側にひねる
?左右にひねるのを10回繰り返す

以上です!
続けていくと、壁を背にして立ってひねった時に後ろの壁に両手が着くようになるくらいまで柔らかくなります。
その頃にはもうあなたのウエストはキュッと引き締まりくびれが出来ていますよ!




いかがでしたか?
今回は簡単にできるトレーニングを紹介しましたが、間食を減らしたりきちんと睡眠時間を確保するなど生活を整えることも大事です。

繰り返しになりますが、トレーニングやストレッチは継続が重要です。

どれも数分で出来るので、ちょっぴり頑張って引き締まったお腹をGETしましょう!

TOP

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。