働く2018.01.25

男性より面倒!?働く女性のビジネスマナー

  • facebook
  • twitter
  • line
  • google


女性の皆さん、ビジネスマナーについてはご存知ですか?
もう働いていらっしゃる女性の方は、もちろん知っているかと思われます。
ですがこれから働こうとしている女性、または働いているけどこんなの知らなかったなんて言う女性のために今回は
ビジネスマナーの中でも、男性とは違う女性特有のビジネスマナーについてご紹介していこうかと思います。


1.付き合い編
2.身だしなみ編



1.付き合い編

会社には先輩、後輩、同期という3種類の人が存在します。

その中でもまず大切なのは上司の機嫌をいち早く察知し対応することで、上司から信頼されて、後々大きな仕事を任せてもらえるかもしれません。

では上司の何を見て、何を聞いて機嫌を判断しているのかご紹介してきます。


まずは「話すとき声色」です。
声が低いときは要注意です。怒っているかもしれないのでそっとしておきましょう。

次は「表情」と「仕事の忙しさ」です。

王道といえば王道かもしれませんが、やはり眉間にしわが寄っていたり、その日の仕事が忙しかったりするとイライラしてしまうものです。



そして上司との付き合いといえばそう、どうやってこの会社のボス、「お局さん」に好かれるかです。
これからその方法をいくつかご紹介いたしますが、「お局さん」も人間なので、臨機応変に好みに合わせたいく必要があります。

好かれる方法の1つ目は「注意されたら笑顔」です。
なにか注意されても、最後に笑顔で「注意をしてくれてありがとうございます。」とお礼を言えば相手も悪い気はしないでしょう。

次は「歳の話はしない」です。
よく口癖で「もう歳だからなぁ」等と言ってしまう人は要注意です。
相手の方が年上なのですからそこは気を付けていきましょう。

最後は「先輩によって接し方を変えない事」です。
対「お局さん」のみ丁寧な対応をしていては、ばれたときが大変です。
上司全員を平等に愛してあげましょう。


上司との付き合い上手になるだけで、ぐんと仕事もやりやすくなりますよ。





2.身だしなみ編

女性特有といばこの身だしなみです。

特に男性にはない「メイク」ですね。

メイクはしてきてほしいけど、濃すぎるのはNG。

この塩梅が難しいのです。あんまり薄すぎても手抜きと言われてしまいます。

では何が手抜きで何がいいのか、それは「ワンポイントのこだわり」です。

手抜きのメイクは、とりあえず全体的に適当に。このような気持ちでメイクしたものは手抜きに見えてしまいす。
ここだけは、例えば口紅だけはこだわりがある等、こだわりを持ってメイクすると、薄いメイクでも不思議とビシッと決まって見えるものです。





女性ならでは?のマナーについて触れてみました。
この記事を見て「そうなんだ」と思ってもらえたら幸いです。




TOP

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。