キャリアアップ2017.10.18

コミュニケーションが苦手な女性へ。自分に自信が持てる極意まとめ

  • facebook
  • twitter
  • line
  • google


これからオフィスワークにチャレンジしようと考えている女子の皆さん。

社会に出ると、就職先の企業の上司や他の社員はもちろん、取引先や顧客企業の社員さんともスムーズにコミュニケーションを取らなければなりません。
仕事以外でも、今までと比べて飲み会や打ち合わせなど、社員同士の繋がりが重要な場面が多々あります。
ただ、総務省の調査によると、コミュニケーションに苦手意識を持つ方は全体の約7割という公的データがあるそうです。

「初対面の人を目の前にすると緊張して上手く話せない‥‥‥。」「グループの話の流れに上手くついていけなくて置いてけぼり‥‥‥。」
今回はそんなコミュニケーション能力をより高めたい方のために、自分に自身が持てるとっておきの極意をご紹介したいと思います。


●そもそもコミュニケーションが苦手な人が抱えている意識とは?●
「コミュニケーションが苦手」と感じている方ほど、自分に自信が無い方が多いです。では何が原因で自分に自信を持てなくなっているのでしょうか。

●自分の短所ばかりに目を向けてしまう
自分の長所がよく見えていなかったり、気付いていても過小評価して短所ばかりに目を向けていませんか?自分があまり良くないと考えている長所でも、他人の視点では
実は有用な長所なのかもしれません。自己評価が低いあまり、「自分は何をやってもダメな人間だ」と考えて自分の長所を抑え込んでしまうのは勿体無いです。

●自分の意見をはっきりと言えず、周りの意見に流されやすい
自分の価値観と異なる意見を相手が出していても、無意識に相槌を打っていませんか?相手の意見に同調ばかりしていても、逆に相手から意見を求められることが少なくなり、
存在感が薄れてしまいます。相手の話と自分の価値観ですれ違いがあった時こそ、発言して自分を表現するチャンスです!

●話し始める時に「えーっと」などの口癖が出やすい
相手から質問された時、返しの言葉に自信がなくて「えーっと」などの言葉を口癖で出していませんか?「こんなことを話して大丈夫か?」「話の内容に間違いないか」を
慎重に考えすぎて、このような口癖が出ているのかもしれません。しかしその口癖は、相手に「余裕がない」という印象を与えてしまい、自分も相手も不利益な結果になってしまいます。



●上手なコミュニケーションを取るためのポイント●
では、自分に自信を持って円滑なコミニュケーションをするためにはどういった心がけが大切なのでしょうか?ポイントをまとめてみました。

1.空いた時間にできる限りテレビを見る
時間が空いた時に、積極的にテレビをつけましょう。
テレビは情報の宝箱です。ニュース番組で様々な事件・事故や要人の発言のニュースを見ながら、疑問に思ったことを呟いたり、メモに書き留めるなどのアクションを起こしてみましょう。
また、バラエティ番組の人気タレントの話し方などを見て、「良いな」と思う点があれば話し方を真似したりすると徐々に自分の話し方に自信が付いてきますよ。

2.大らかな心を持ち、自分の短所を隠さず受け入れる
自分の短所で深く悩みすぎず、全て受容して大らかな心で相手に自分をアピールしましょう。例え自分がどう考えていても、相手に心を開くアクションがなければコミュニケーションは始まりません。
自分を相手と比べずに全て受容して、勇気を持って相手の話し方に乗ってこちらも話せば、自然に相手と無理せず会話することが出来るようになるでしょう。
また、ただ相手の話に頷いて終わりではなく、少しでも気になった点があればタイミング良く質問を投げてみるとコミュニケーションのコツを掴めるようになります。

3.時々、意識的に口角を上げて笑顔の練習をする
話すことに苦手意識を持っていると、自然と表情が曇りがちになりますよね。ですが周りからも話しかけやすい雰囲気を作るためには「笑顔」は大切です。
少し恥ずかしいかもしれませんが、1日数回意識的に口角を上げてみましょう。口角を上げながら話せるようになれば、相手からの印象も良くなり、距離感を縮めることができます。



いかがでしたか?このように自分の全てを認めることで自分に自信が付いて、初めて会う人でも違和感なく会話することができるようになります。
是非参考にしていただけると嬉しいです。

TOP

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。